採用情報

先輩の声

大学卒業後 技術課に配属されて

粉末冶金製造部 技術課 柏木 一樹

柏木1
柏木2

粉末冶金製造部技術課の柏木です。私は、大学卒業後に地元である神岡に帰ってきました。大学の専攻が機械工学であった事から、それらの知識が特に必要となる技術課に配属されました。技術課では、部品の設計及び、新型の立ち上げが主な仕事内容となります。

これらの仕事をする上で失敗することは有りますが、当社は、失敗しても挽回のチャンスがもらえる職場環境であり、同じ技術課の先輩方に対しても、非常に質疑応答しやすい雰囲気の職場です。自分自身が成長する場としては、とても良い環境が整っていると思います

仕事においては、大学で学んだCAD(製図を行うソフト)や製図の知識などが活かされているので、仕事をしていてもやりがいを感じますし、何より自分がしたいと思った仕事が出来ているので、大学卒業後、この職に就くことが出来たのは良かったと思います。

育児休業を利用して

粉末冶金製造部 技術課 瀧本 幸子

瀧本1
瀧本2

私は金型を製作する仕事をしていました。

妊娠をキッカケに、仕事を続けるか、辞めるかを考えた時に「育児休業」を知りました。
会社で丁寧に説明をして下さり妊娠9ヵ月まで働き、1年間、育児休業に入る事が出来ました。育児中は、育児休業給付により給料の約50%が雇用保険より支給される様、会社が対処して頂き、金銭面でも安心したのを覚えています。

子供が1歳になり、職場に復帰して同じ仕事をしていましたが、保育園の送り迎えをするため「短時間勤務制度」を利用し始めました。

現場のサポートもあり、仕事と育児を両立する事ができています。 自分に合ったスタイルを選択でき、働いた分しっかり所得を得られるのは、大きな強みであり、安心して働ける場所になるのではないでしょうか。

会社行事を振り返って

粉末冶金製造部 上道 友太郎

上道1
上道2

当社では、社内コミュニケーション向上を目的に年1回ソフトボール大会と懇親会を開催しております。今年で2回目となるこの社内交流行事には、従業員と協力会社の方を含め約100名が参加し、各職場・工場間の垣根を越えて親睦を深める良い機会となりました。

昼食もオニギリが振る舞われ、まるで大人数でピクニックをしているような和気あいあいとした雰囲気の中でのランチタイムとなりました。夜の懇親会では、テーブル対抗の輪投げ大会やソフトボール大会の団体・個人表彰などが行われ、こちらも盛り上がりました。

こういった場で普段あまり顔を合わせない部署(工場)の方ともお話し出来てとても楽しかったです。

また、地域の行事である2月の初金毘羅宵祭りでは、企業集団として参加し他社の方と交流も図れました。このように仕事以外のコミュニケーションの場で優しく接してくれている先輩達がいるからこそ、今の会社で頑張っていこうという気持ちになりました。これからも会社の為に貢献できるように仕事、行事共に一生懸命頑張っていきたいと思います。

短時間勤務制度を利用して

営業部 営業課 小川 知里

小川1
小川2

私には保育園に通う子供がおり、子供との時間をなるべく取りたかったため、短時間労働が可能な協力会社として当社に勤めていました。

平成29年4月、当社で新たに「短時間勤務制度」ができ 午前9時から午後3時までの約5時間勤務で採用していただきました。
この制度のおかげで、子供との時間も多くとることができ、子育て世代の母親としてはとても有りがたく感じています。

私と同じような子育て世代や介護が必要な方で、短時間での就業を考えて見える方も多いと思いますが、当社では準社員の短時間勤務も可能です。給与・社会保障面等も安定しており、これからも家庭と仕事を両立しながら頑張っていきたいと思います。

COPYRIGHT © Kamioka Components Co.,Ltd. All Rights Reserved.