会社情報

会社概要

  • 設立
    昭和38年8月
  • 資本金
    4億8千万円
  • 株主
    三井金属鉱業株式会社(76.25%)
    鹿島建設株式会社(5.00%)
    大成建設株式会社(5.00%)
    株式会社安藤・間(5.00%)
    三井住友建設株式会社(5.00%)
    株式会社大林組(1.25%)
    清水建設株式会社(1.25%)
    株式会社竹中工務店(1.25%)
  • 事業所
    [本社・工場]案内図はこちら
    千葉県船橋市西浦3-9-2
    Tel.047-431-8134(代表) Fax.047-431-2464
    [大帷子山採石所]
    千葉県安房郡鋸南町小保田40-1
  • 事業内容
    人工軽量骨材の製造及び販売
    メサライトの生産能力: 470,000m³/年
    産業廃棄物の中間処理(人工軽量骨材へのリサイクル)
  • 社員数
    41名(除外部委託業務)

沿革

  • 昭和38年8月
    日本メサライト工業株式会社設立
    資本金 4億円
  • 昭和39年3月
    操業開始:No.1ロータリーキルン稼働(生産能力100,000m³/年)
    「昭和54年9月稼働停止」
  • 昭和39年10月
    人工軽量骨材 建設大臣認定第1号 取得
    メサライト採用土木第1号 首都高速 三宅坂第1期工事
  • 昭和40年9月
    設備増強:No.2ロータリーキルン稼働(生産能力100,000m³/年)
  • 昭和41年11月
    霞ヶ関ビル工事でメサライトを使用
  • 昭和43年10月
    設備増強:No.3ロータリーキルン稼働(生産能力250,000m³/年)
  • 昭和57年5月
    産業廃棄物処理業認可取得:固型化による中間処理開始
  • 昭和58年7月
    製造、販売の一本化: 三井金属鉱業(株)より営業権譲り受け
  • 昭和58年10月
    本社移転:東京都中央区日本橋室町2-1-1から現在地へ
  • 平成元年3月
    設備増強:No.2ロータリーキルン大型化(生産能力220,000m³/年)
  • 平成8年1月
    設備増強:原石微粉砕設備稼働
    超軽量人工骨材(スーパーメサライト)販売開始
  • 平成15年7月
    蓄熱式脱臭炉設置
  • 平成19年3月
    超軽量人工骨材(スーパーメサライト)生産中止

組織

組織図

アクセス

アクセスマップ
PAGE TOP