導入事例 リアルモデル for 製造

導入事例

森永製菓株式会社様(菓子)年商1,400億円、従業員数1,500名

対象 本社、国内グループ会社5社
範囲 販売、購買、生産、在庫、会計、管理会計
期間 6ヶ月(本社への会計導入時)

ポイント
  • 会計システムが部門毎に分断化されていたため、まずは本社の会計システムを統合し、意思決定につながるシステムを実現したかった。その後、グループ会社やロジ展開し、グループ経営の強化を図りたいと考えていた。
  • 上記構想を実現するには、導入実績、業界標準のプロセス、豊富な機能などが必要であり、SAP ERPを選択した。
  • BPRせずにSAPを導入
    SAPであれば業界標準のプロセスが準備されているため、SAPに業務を合せることによりBPRできてしまうと考えた。また、早く導入し、早く効果を出した方が良いと考えた。
  • 本社の財務・管理会計、データウェアハウスは6ヶ月間で導入
    その後、販売・購買・原価管理などへの拡張を行うと共に、グループ会社への展開を実施した。

日本ペイント防食コーティングス株式会社様(塗料)年商40億円、従業員数70名

対象 本社、国内1工場
範囲 販売、購買、生産、在庫、会計、管理会計
期間 6ヶ月

ポイント
  • 生産管理を含めた全業務を短期間で刷新した。
  • 塗料の配合、所要量計算、所要に基づいた現在の手配や製造指図の発行、原価計算など、一通りの業務をSAPで実現した。

大金フッ素化学有限公司様/中国法人(化学)従業員数250名

対象 本社、中国1工場
範囲 販売、購買、生産、品質、在庫、会計、管理会計
期間 5ヶ月

ポイント
  • 5ヵ年計画で複数の海外拠点にシステムを導入しなければならなかった。
  • その1拠点目が中国であり、海外拠点の共通モデルとして導入する必要があったが、時間が半年しかなかった。
  • リアルモデル採用の決め手は、ユアソフト社のコンサルタントと2日間に渡り、実機を用いて実現範囲や内容の確認とともに様々なディスカッションをしたことにより、確実に稼働できることと、極力そのまま使えば「費用」も「期間」も抑えられるという確信が持てたからである。
  • 導入プロジェクトにおけるポイント
    • 実際に動くSAPがプロジェクト開始後1週間で提供されたこと(最初から実機ベースで進められたこと)が期間短縮に大きな影響を与えた。
    • 日本語と中国語の操作マニュアルが教育フェーズで役立った。
    • テンプレートの機能を実際に見せられて使ってみると、それで十分というケースが多かった。

製造業B社様(化学)年商320億円、従業員数280名

対象 本社、国内グループ会社1社、海外グループ会社1社
範囲 販売、購買、生産、在庫、会計、管理会計
期間 8ヶ月

ポイント
  • 海外を含めたグループ会社でのシステム統一を目的にSAPを導入した。
  • 海外グループ会社で統一基盤となる基幹システムを構築し、国内に展開した。

製造業H社様(精密機器)年商290億円、従業員数450名

対象 本社、関係会社1社、国内5工場
範囲 販売、購買、生産、設備、在庫、個別原価、会計、管理会計
期間 9ヶ月

ポイント
  • 要件の87%はテンプレートの機能で対応できた。
    (即ち、87%は導入開始時には機能ができあがっていたということ)
  • 生産においてはアドオン開発が9本発生したが、基本要件はテンプレート及びSAP標準機能で実現できた。
    (主なアドオン開発:出荷予定一覧や現品票へのバーコード出力、指図の簡易入力機能、独立所要量データのアップロード機能、機械別稼働率表など)
  • ロジにおける主なアドオン開発は、取引先指定の帳票、周辺システムとの連携、バーコード入力機能。
  • 会計においては、レポートの項目追加を実施したが、ほぼ全ての要件をテンプレートで実現できた。

製造業N社様(印刷機器)年商130億円、従業員数270名

対象 本社、国内1工場
範囲 販売、購買、生産、設備、在庫、会計、管理会計
期間 6.5ヶ月

ポイント
  • 要件の71%はテンプレートの機能で対応できた。
    (即ち、71%は導入開始時には機能ができあがっていたということ)
  • テンプレートで対応できなかった要件については、SAP標準機能を追加適用することにより大半が実現できたため、アドオン開発は要件に対する5%で済んだ。
  • 会計については、ほぼ全ての要件がテンプレートで実現できた。

その他の採用実績開く

業種 会社名 年商
(億円)
従業員
(名)
導入期間
(ヶ月)
備 考
菓子 森永製菓(株) 1,400 1,500 6 グループ4社
菓子 (株)アントステラ 40 130 5  
塗料 日本ペイント防食コーティングス(株) 32 90 6  
化学 ダイキンフッ素化学有限公司 - 250 5 中国法人
化学 製造業A社 700 630 10 グループ5社(中国・米国・メキシコ)、EDI
化学 製造業B社 320 280 8 グループ2社(日本・韓国)
化学 製造業C社 1,100 1,000 -  
半導体 製造業D社 - 5,200 -  
消費財 製造業E社 261 280 9 グループ3社、EDI
消費財 製造業F社 3,000 9,000 10 グループ6社
機械 製造業G社 350 760 12  
精密機器 製造業H社 290 450 9 グループ2社、EDI
精密機器 製造業I社 245 500 12 EDI
精密機器 製造業J社 5,900 1,700 7 グループ4社(上海・香港・シンガポール)
ネットワーク機器 製造業K社 390 2,000 9 海外グループ21社 (19ヶ国)
映像機器 製造業L社 3,100 1,100 7  
制御機器 製造業M社 700 1,300 14  
印刷機器 製造業N社 130 270 6.5  

開く

リアルモデル for 製造に関する製品情報はこちらをご覧下さい。

お気軽にお問合せ下さい

WEBからのお問合せ

お問合せフォームへ

お電話でのお問合せ

03-5437-8138

受付時間:9時~17時30分(土日祝日除く)

お問合せ前によくあるご質問もご確認下さい。

よくあるご質問