レディースFAQ

<採用方針・採用実績について>

女性総合職を積極採用する理由・背景を教えてください。
少子高齢化の進展や事業のグローバル化が加速する中で、従来の男性偏重主義では、当社が持継的に発展していくのは困難であり、男女共同参画型の企業を目指し女性を積極採用していきます。
今期の採用比率はどのくらいですか。
採用予定数は未定ですが全体の20%以上が目標です。
(三井金属の採用人数の平均は約30名であるため6名以上と考えています。)
2017年度の女性採用比率は14.5%でした。
事務系・技術系によって採用の流れに違いがありますか。
技術系については資源系を除き専攻ごとの専門筆記試験があります。

<仕事内容について>

女性総合職はどのような職種に就き、どのような働きを期待されるのですか。
配置については特別な男女差は設けていませんが、女性の登用を積極的に行うことにより企業の活性化を図っていきたいと思っています。
皆さんには当社に新しい風を吹き込んでほしいと考えています。

<職場の先輩について>

女性総合職の先輩社員は現在何名いるのですか。
技術系:18名 事務系:36名
先輩社員の出身校を教えてください。
青山学院大、秋田大、亜細亜大、大分大、大阪大、学習院大、九州大、慶応大、神戸大、国際基督教大、国際教養大、佐賀大、千葉大、中央大、東京大、東京外語大、東京工芸大、東京女子大、東京農工大、東京理科大、東北大、鳥取大、新潟大、早稲田大、明治大、山形大、立教大
OG訪問はできますか。
適宜OG訪問可能です。

<待遇について>

産前産後・育児の休業制度について教えてください。
育児休業の期間は原則として子が1歳到達後の翌年の4月末までの間において社員が申し出た期間で、特別の事情がある場合は、子が2歳到達後の翌年の4月末まで延長可能です。
詳細はこちらを御確認ください。
その他、男性総合職と待遇面での違いはありますか。
ありません。