HOME宇宙誕生の謎に挑む神岡鉱山arrow岩盤エンジニアリング関連論文
印刷用ページ

岩盤エンジニアリング関連論文

 神岡鉱山ではこれまでに、トラックレスマイニング、大型重機、NATM工法、クルーシステム等の新技術をいち早く導入し、長期にわたり安定した操業を続けてきました。こうした鉱山技術は、鉱石採掘を中止した今も決して色褪せることなく、岩盤エンジニアリングとして新たな地下利用の発展に活かされています。


 ここでは、東大宇宙線研究所のニュートリノ観測装置であるスーパーカミオカンデの建設に際し、当社グループが手掛けた実績を2つの論文にてご紹介します。長く培われた私たちの技術力の一端をご理解いただければ幸いです。

ページの先頭へ