ディスクロージャーポリシー | 三井金属鉱業株式会社
HOME株主・投資家情報arrow経営方針arrowディスクロージャーポリシー
印刷用ページ

経営方針

ディスクロージャー
line_h2

1. 情報開示に係る基本方針

当社は、公平、公正かつ誠実で透明性の高い企業活動を推進し、すべてのステークホルダーの皆様に対し、事業活動内容の積極的な公開に努めます。また当社では、東京証券取引所の定める適時開示規則、および会社法、金融商品取引法などの関係諸法令に沿った情報開示を適時・適切に行うとともに、株主や投資家の皆様の投資判断に影響を与えると思われる重要情報を積極的に、迅速かつ公平に開示いたします。

2. 情報の開示方法

適時開示規則に該当する重要情報の開示は、同規則に従い、東京証券取引所の提供するTDnetにて公表するとともに、公表した情報につきましては、本ホームページに速やかに掲載いたします。また、適時開示規則に該当しない情報につきましても、株主や投資家の皆様に当社への理解を深めていただくために有用なものにつきましては、適宜プレスリリースの配信や本ホームページに掲載する等の適切な方法により、速やかに開示いたします。

3. 沈黙期間(サイレント期間)について

当社は、決算発表準備期間中に株価に影響のある情報が漏れることを防ぐために、決算発表前の一定期間を「沈黙期間」とし、決算に関するコメントおよび質問への回答を控えております。ただし、この沈黙期間中に判明した業績見通しと既に開示した予想とが大きく乖離する場合は、適時開示規則に従い公表いたします。

4. その他

本ホームページ上での当社の情報検索にあたりましては、情報開示方針のみならず、別途掲載している免責事項も併せてご参照ください。

  • 個人投資家の皆さまへ
ページの先頭へ