ホーム > 事業内容


 大正2年に三池炭鉱の潤沢な石炭を利用して当地において亜鉛製錬事業が開始されました。現在ではこの製錬技術を基盤として、熔錬工場と化成品工場を稼動し、金属資源確保と環境保全に貢献しています。

熔錬工場


  熔錬工場では、製鉄所から発生する製鋼煙灰や、全国の自治体の清掃工場から発生する溶融飛灰などの産業廃棄物を無害化処理しています。環境にも配慮し、廃棄物のほとんど発生しないゼロエミッション工場となっています。



化成品工場


 化成品工場では、全国の製鉄工場やメッキ工場から発生する亜鉛ドロスや亜鉛滓などから、高純度の酸化亜鉛を生産し、タイヤ会社や塗料会社などに供給しています。


亜鉛リサイクルにおける三池製錬の位置づけ


三池製錬株式会社
(熔錬工場)
〒836-0017福岡県大牟田市新開町2-1
TEL0944-53-7262 FAX0944-53-5668
(化成品工場)
〒836-0003福岡県大牟田市大字唐船2100
TEL0944-52-4201 FAX0944-54-3348