HOME  > 製品案内 > 食品非破壊検査

食品非破壊検査装置

青果物用簡易選別機の技術を加工食品用に転用、丸洗いできる選別機。

■特徴

●洗浄可能な装置構成

●カンコツ経験で判定していた品質チェックを光で自動化

●ユーザーの規格に合わせられる

●対象物に合わせた搬送系で大量処理

●触診検査を非接触検査へ

■動画で確認する

仕様

対象物 青果物および中間加工品
測定項目 糖度 実用範囲8~20Brix (表示範囲3~25Brix)
熟度  選果時の内部色素の多少に基づく熟度指数を0~100の数値で表示 
褐変度 褐色変色状態を0(小)から5(大)で数値化表示 
腐れ 腐れ状態を0(小)から5(大)で数値化表示 
その他成分 対象物に含まれている成分の含有量等を数値化表示
※事前に検証が必要な項目となります
※ユーザー様にて実測値が表せられることが条件となります
対象物サイズ 50mm~120mm(対象物による) ※要相談 
入力電源 AC100V±5% 50/60Hz 単相
消費電力 センサー部 1000VA以下
対象物温度 0℃~35℃(但し、環境温度±10℃)
使用環境 温度 0℃~+40℃
湿度 20%~80% 結露無きこと
ページトップへ戻る