ユアソフト

RECRUITING SITE

CROSS TALK 02 外国人社員から見たユアソフト

Chokemaitree Jirayu(チョクマイティー ジラユ)
タイのバンコクの出身。大学卒業後、通訳などの仕事を経て、日本の大学院へ留学。2017年入社。ヘルプデスクチームにて、ワークフローシステムの開発に携わる。
Nguyen Ngoc Thuy Vy(グェン ゴック トゥイ ヴィ)
ベトナムのホーチミン出身。大学卒業後、ホーチミンの日系企業へ就職。2017年、ユアソフトへ転職。ヘルプデスクチームにて、SAP ERPのロジスティクスを担当。
包 贇 / Bao Yun(ホウ イン)
中国の上海出身。高校卒業後、渡日。大学院卒業後、IT企業へ就職。2016年に入社し、ヘルプデスクチーム所属。SAP ERPの会計を担当する。
李 直 / Li Zhi(リ チョク)
中国のハルビン出身。大学卒業後、日本の専門学校にて情報処理を学ぶ。2010年入社。ヘルプデスクチームにて、SAP ERPのロジスティクス担当。

皆さん、日本に来るまで、どんな勉強(仕事)をしていましたか?

ジラユ
タイで通っていた泰日工業大学では、ITやプログラミングの基礎を学びました。日本への短期留学制度もあり、日本語の勉強は必修でした。卒業後、日本の大学院へ留学するまでの間は通訳やプログラムテストの仕事をしていました。
ヴィ
大学卒業後、交流プログラムを利用して1年間日本に滞在。日本語を勉強しました。その後、ホーチミンに戻り、日系企業へ2年間勤務。通訳を中心に社長のアシスタントとしてお客様訪問や採用活動、外注管理まで幅広い業務を担当していました。
私は高校卒業後に日本へ留学したので、日本での生活は17年と長いですね。日本の大学や大学院では情報処理を学び、日本のIT企業へ就職して7年間勤務。2016年にユアソフトに転職しました。
大学時代の専攻は日本文学です。古代は「源氏物語」、近代は夏目漱石の「吾輩は猫である」といった本を読み、内容の分析をしていました。卒業後に、知り合いの薦めもあり、日本の専門学校で情報処理について学びました。
ヴィ
私は、大学時代に日本語を専攻していたことから、日本に興味を持ちました。皆さん、日本に興味を持ったきっかけって、何かありますか?
ジラユ
僕は日本のアニメが好きでした。最近は、音楽も好きですね。大学の夏休みに交換留学制度を利用して、青森の大学へ短期留学していたことから、日本文化にますます興味を持ちました。
私も日本のアニメが大好きです。友だちがテレビで録画してくれたアニメを見ながら翻訳していました(笑)。
僕もやっていました(笑)。最初はアニメで日本語を覚えました。日本で作られる電化製品に興味をもったこともきっかですね。

ユアソフトを選んだ理由を教えてください。

ヴィ
ITの知識がなくても、研修やブラザー制度などのOJTでしっかり教えてもらえること、手厚い福利厚生があることを知り、興味を持ちました。面接でも、とてもフレンドリーに話しかけてくださって、入社したら楽しく働けそうなイメージが湧きました。
福利厚生の面が充実しているのは魅力ですね。最終的な決め手は、ヴィさんと同じく優しく親切に接してくれた社員や会社の雰囲気の良さですね。
ヴィ
入社内定の際は、会社がアパートを準備してくれたのでスムーズに入居できました。
手厚いサポートだと思います。ビザの手配や費用なども負担してもらえます。申請のために資料を集めるなど、手間のかかる作業も代行していただけました。
ジラユ
私が最初にユアソフトを知ったのは、SAP ERPに興味があったことがきっかけです。さらに、会社説明会に参加したことで、会社の雰囲気が気に入りました。実際に働きはじめてからも、楽しい方が多く明るく賑やかです。もちろん、真剣に仕事をするときは静かですよ(笑)。
私もSAP ERPです。前職でも同じようにSAP運用の仕事をしていましたが、サポート対象は日本国内のみ。もう少し自分の持っている言語スキルを活かしたいと思い、グローバルに展開しているユアソフトを選びました。実際、海外ユーザーからの問い合わせが想像以上に多いです。

日頃の仕事において大変なことはありますか。

ジラユ
僕はまだ入社3ヶ月目なので、そこまで大変な仕事は経験していません。ただ、自分が使ったことのないソフトがあり、チームの先輩に相談したら、優しく教えてもらい、段々とできるようになりました。
ヴィ
電話対応は、外国人は苦労すると思います。最初は、相手の会社名も日本人の名前も聞きとれないですし、専門用語を理解するのも大変でした。
そうですね。日本語は難しいですね。会議の議事録を日本語で取る時も曖昧な言葉を使わずに正確に表現したり、文章の形式を統一したりするのが大変でした。また、会議の進行役を務める時は、みんなに理解してもらえる日本語を使えるかどうか意識しています。難しいけれど、やりがいはありますね。
ジラユ
日本語を聞いて、すぐに文字に起こすのは難しいですね。分かっていても、手が動かない時があります。会議では専門用語が分からないことが多く、まだ勉強が必要です。
ヴィ
私も文字に起こすのは苦手です。会議の時は、先輩も一緒にメモを取って、後で共有してくれるので助かっています。
ジラユ
確かに、僕もまだ分からないことばかりですが、ブラザーやシスター、チームの先輩に何でも相談できるのは心強いですね。

日本での休日はどのように過ごしていますか?

週末の晴れた日は山へハイキングに行くことが多いです。千葉方面に住んでいるので、鋸山など房総半島はよく行きますね。海も山も見えて景色がよくて、すごく気持ちがいいです。
私は、テーマパークによく行きますよ。シューティングゲームやジェットコースターに乗って、みんなでワイワイ楽しみます。クリスマスシーズンだとイルミネーションもキレイだし、夜のパレードもおすすめですね。
ヴィ
週末、1日目の休みは家で片づけや洗濯をしてゆっくり。あとは、面白そうなイベントを見つけたら、友人を誘って出かけます。一番行くのはお台場ですね。自動車の展示を見るのも好きなんです。
ジラユ
最近好きなのは、日本人ミュージシャンのライブです。あと、友人とゲームで遊ぶことも多いですね。
ゲーム、楽しいですよね。社内にチームもありますよ。次回、参加しませんか?
ジラユ
参加します(笑)。日本の観光名所巡りもいいですね。先日は、京都へ行きました。
ヴィ
鎌倉もおすすめです。6月にあるあじさいのお花見フェスティバルがきれいでした。江ノ島まで足を伸ばして、散歩するのも楽しいです。食べ物だとラーメンにハマっています。個人的に、一番好きなのが横浜家系の濃厚でこってりしたラーメンですね。
日本は美味しいものが多いですね。私はフグが好物です。あと、本社へ行った時に食べた、飛騨牛も美味しかったですよ。

改めて感じるユアソフトの魅力と今後の目標を教えてください。

やはり一番の魅力は、社員同士の仲の良さでしょうか。前の会社と比べて人数が少ない分、アットホームで話しやすいです。職場以外でも、旅行やバーベキューなど社員同士の交流の場も多いですね。
そうですね。ユニークな人が多くて楽しいです。それぞれの個性を尊重して、個性を生かして仕事ができる場です。人を大切にしてくれる会社だと思います。
柔軟性のある働き方も魅力ですね。フレックスタイム制だし、申請すれば在宅勤務も可能です。自由な働き方が実践できるので、プライベートも充実します。
ヴィ
前職では年配の方が多い職場でしたが、ユアソフトは若い社員が多くて活気があります。同期に悩みを相談できたり、日本語の難しい部分を説明してもらえたり、支えてもらえる環境です。
ジラユ
先輩から優しく教えてもらえるのが、本当にありがたいです。まだ入社したばかりですが、早く仕事に慣れて、後輩ができたら自分がしっかり教えてあげられるようになりたいですね。
ヴィ
まずは3年後、今のヘルプデスクの業務を完璧にこなせるようになりたいです。将来的には、先輩たちのように世界中の様々な国へ出張してみたいし、なによりお客様のニーズにしっかり応えられる人材になりたいです。
今後、さらに海外での仕事が増える中で、自分たち外国人がもっと頑張って、グローバル化を推進していきたいです。
私もプロジェクトマネージャーとして、様々なグローバル案件に携わっていきたいですね。

ユアソフトで働きたいと思っている外国人にアドバイスをお願いします。

ジラユ
僕は面接の時、すごく緊張してしまいました。面接の礼儀や話し方など、しっかり勉強しておくと、本番で緊張せずにうまくいくと思います。
ヴィ
「郷に入れば郷に従え」という言葉があります。日本で働く外国人は、日本の文化を理解しないといけないと思います。あと、IT企業は学ぶことも多く、決して簡単な仕事ではありません。本気でやるかどうかの決意や心構えはしっかり持っていた方がいいと思います。
そうですね。ヴィさんの言うように、覚悟は必要だと思います。ただし、あまり難しく考えすぎる必要もありません。やる気さえあれば、専門知識は入社してから習得できます。入社後の研修や現場での教育がすごく充実しているので、心配しなくても大丈夫です。
研修制度は充実しているので、一から勉強したい人に、ユアソフトはおすすめです。面接ではしっかり話を聞いてくれるので、自信をもってアピールしてください。自分の個性を生かせる会社だと思います。