三井金属鉱業株式会社

新卒採用ENTRY INTERNSHIPENTRY

PERSON & WORK | 機電系 品質保証

品質の向上には
コミュニケーション力と
知識が求められます。

三井金属アクト(株)
品質保証本部 品質保証課
(取材当時)

大野 和貴子

2016年入社
材料工学

career

入社理由

もともと自動車業界に興味がありました。そのなかでも三井金属は自動車会社の系列に属していない独立系企業だったため、さまざまなメーカーに携わることができる点が特に魅力的と感じました。また同じ大学出身の社員の方からお話を聞く機会があり、その方の雰囲気や印象が良かったこともあり、入社を決めました。

work

現在の仕事とやりがい

品質保証課はお客様(自動車メーカー)からの信頼を得るために品質を向上させる部署です。主な業務は「不具合を発生させないようにする」「不具合を流出させないようにする」「不具合を拡散させないようにする」こと。国内外・社内外を問わず、設計、技術、現場…などさまざまな人と関わることができますが、ただコミュニケーションをとるだけでなく品質向上のために相手を説得しなければならないので、それだけの知識が求められます。逆にいえば、社内一知識が豊富になれるポジションだと思っています。また自動車部品事業の製造拠点は海外に多数あり、若いうちから挑戦させてもらえるので、それも魅力のひとつと言えます。

Episode

印象的なエピソード

関わる製品や機械の種類が多く、まだまだ「分からない」ことばかりで日々勉強しなければならないと感じています。また、コミュニケーションをとるタイミングも難しいですね。多忙で出張の頻度が高い職場であることもあり、つい気をつかってしまいます。海外工場とのやり取りでは、時差や言語、休日の違いなどからタイミング゙を逃して、連絡が遅くなってしまうこともあります。だからこそ、さまざまな部署の人と協力して活動を進められている時は喜びを感じます。いかに期限まで効率よく業務を進めていくか、段取りを確認し、皆が役割を全うし、業務を完遂できた時は嬉しいですね。

Culture

三井金属はこんな会社

少数精鋭で、皆さん知識や経験が豊富です。そのうえ、気さくで話し易い人が多く、質問しやすい雰囲気をつくってくれています。
また、同期とも仲が良いです。研修では、神奈川、山梨、福岡など国内の各所に始まり、海外研修ではアメリカにも一緒に行きました。今でも休日はみんなで観光に行ったりします。

Growth/
Future goals

成長できたと思うこと

学生のころより、時間の使い方を気にするようになりました。数多くの業務をこなすため、優先順位をつけて仕事をするようにしています。とはいえ、いろいろ悩んだりと、まだまだ無駄な時間が多いと感じています。今はまだ一日のスケジュールを立てることで精一杯ですが、自分の業務をきちんとコントロールできるようになりたいです。

今後の目標

製品の開発段階で不具合をつぶしこみ、「大野さんが担当した製品は不良が全然ないね!」と言われるような製品品質を目指したいと思っています。

キャリアステップ

  • 1年目

    品質保証部
    品質保証課にて実習

  • 1年目1月

    海外研修でアメリカへ

  • 2年目

    品質保証部
    品質保証課に
    正式配属

ある1日の流れ

7:40

出社

8:00

ラジオ体操、朝礼、安全のひとこと、
一日の業務の把握

午前

チームミーティング
メールチェック
業務に必要な情報集め、他部署との打ち合わせ

11:45

お昼休憩

午後

報告書作成、質問
業務成果のまとめ、次の日の準備
一日のまとめ

17:30

退社

day off

オフの過ごし方

スポーツ観戦、買い物、散歩、観光など。観光では関東近辺の観光地をまわっています。