三井金属鉱業株式会社

新卒採用ENTRY INTERNSHIPENTRY

PERSON & WORK | 事務系 営業

「都市鉱山」から資源を集め、
不要なものから
新たな価値を創造する、
意義ある業務です。

金属事業本部 金属事業部
営業統括部 リサイクル営業部
(取材当時)

井上 寛

2014年入社
文学部 西洋近世哲学史専修

work

現在の仕事とやりがい

私の業務は、「都市鉱山」と呼ばれる再生可能な地上金属資源(リサイクル原料)の集荷です。原料購買担当なので、処理可能な資源を探し出し、条件交渉・売買契約締結を行い、各工場へ搬入・処理完了確認をすることが主な業務です。ミッションは集荷する原料の質と量を安定させること。原料の売り手である取引先と使い手である工場、双方のニーズを調整することで、取引がより深く、長くなるよう営業を行っています。取引先で取り扱いに困っている物・不要な物に対し、新たな価値を創造・付加できる、売り手・買い手ともにメリットがある事業です。環境問題や社会貢献、事業の持続可能性が問われている今、この事業に将来性と魅力を感じています。

Episode

印象的なエピソード

原料購買の条件を考える際、自分の提案した条件交渉の進め方が採用されて契約締結まで進められたとき、達成感を得ました。何度も上司や先輩からアドバイスをいただき、都度ノウハウを吸収させてもらえたからこそできたことですが、若手にもある程度の裁量を与えてもらえる職場で、どんどんレベルアップしているように感じます。また、「井上君の資料見やすいね」「説明が分かりやすい」などはっきりと言葉にして褒めてもらえたときは嬉しいですね。ある先輩が「飯(酒)が美味い仕事をしないとね」と言っていたのですが、確かに精一杯仕事した後は充実感があり、ご飯もお酒も美味しく幸せです。

Culture

三井金属はこんな会社

少数精鋭の良さかと思いますが、「自分が動かなきゃ」という積極性があり、意欲的に動けば動くほど道が開けていく会社だなと感じます。発表の場も与えられていて、部署間で仕事内容を共有することで新しい知見が得られるなど、部署の壁を越えた関係性もしっかりしています。個々人がしっかりしているため、繁忙期でもフォローし合える間柄で、「大丈夫?手伝うよ」と声をかけてくれたり、「お疲れ!飲みに行こうぜ!」と息抜きに誘ってくれる同僚・上司は非常にありがたい存在です。不在中でもきちんと引き継いでおけば快く代役を引き受けてくれるチームで、新婚旅行で長く不在にしたときも仕事のことを考えなくて済み、ありがたい限りでした。

Growth/
Future goals

成長できたと思うこと

入社当時は分からないことばかりで、上司・先輩を質問攻めにしていました。その成果か、入社1年半が経ったころから仕事への理解が深まり、自信を持って主担当として受け答えや質問ができるようになりました。事業の全体感や自分の仕事の位置づけが掴めるようになり、責任感が芽生え、成長できたように思います。

今後の目標

今はリサイクル営業部・購買担当としての原料集荷の安定化が目標ですが、今後はどの部署に行ったとしてもより正確かつ迅速な営業・購買判断ができるようになりたいです。また、さまざまな部署で競合や市場について知見を深め、ゆくゆくは経営企画に携わり事業展開について考えていきたいと思っています。

キャリアステップ

  • 1年目

    入社後、
    八戸製錬(株)にて
    経理実習

  • 2年目∼

    東京本社にて
    リサイクル原料の
    購買を担当

ある1日の流れ

9:00

出勤、メールチェック

9:30

取引先対応の打ち合わせ

10:00

来客対応

11:00

面談を受け、今後の方針決め会議

12:00

昼休み

12:50

取引先へ外勤、先方と面談

15:00

帰社、面談内容を報告、今後の方針決め会議

15:30

請求書、会議資料などの作成、チェック

17:50

退勤(残業もしますが、通常は19:00まで、
遅くても20:00までにはキリをつけて帰っています。)

day off

オフの過ごし方

家族や友人と過ごしています。入社してからも飲み会、音楽ライブ、スノーボード、バーベキュー、旅行などを企画し集まっていますよ。仕事の都合をつけられれば有給休暇も自由にとれるので、長期旅行にも行きました。アクティブな活動だけでなく、趣味の読書・映画鑑賞などをして1日ゆったり過ごすことも多いです。