三井金属鉱業株式会社

新卒採用ENTRY INTERNSHIPENTRY

PERSON & WORK | 事務系 法務

法律の専門家として
契約書のリスクに対処していく
責任を日々感じています。

経営企画本部 法務部

横田 伸一

2014年入社
法学部 第1類

work

現在の仕事とやりがい

主な業務は取引先から提示された契約書案の確認です。事業部の方より取引の内容・背景事情をヒアリングしたうえで、リスクを最小限にできるように契約書案の修正を行います。また、コンプライアンスに関する社内研修の講師なども勤めています。当社は多角的な事業展開を行っているうえ、グローバルに展開しているため、国内外を問わずさまざまな事業に関わることができるところが魅力です。事業部が新しい事業や開発を行う際に、最初に法務部への相談がくることが多いため、今後展開していく事業にいち早く関与できるところも法務部の仕事の面白いところだと思います。

Episode

印象的なエピソード

あるとき、大手外資系企業から提示された英文の契約書において当社に不利な条文がありました。事業部の方と打ち合わせをしながら、工夫を凝らし対案を作成した結果、交渉をまとめることができたときは達成感を得ました。また、業務の外や社内研修などで知り合った他事業部や他部署の方から相談され、法的側面からサポートをすることができたときは、仕事を通してその方の役に立てたことに喜びを感じます。一方で、法務部には他部門の上位の役職の方から相談がくることも多く、若手であっても法律の専門家として意見を求められるところに責任の重さを感じますね。

Culture

三井金属はこんな会社

仕事に対してコツコツと取り組む真面目な方が多いです。しかし、決して堅苦しい雰囲気というわけではなく気さくな方が多いです。入社当初から役員や本社の部長などとも飲み会でご一緒する機会があり、上の方との距離も近い会社だと思います。平日の夜は法務部の上司や先輩とよく飲みに行きますね。米国のロースクールでの1か月の留学から帰ってきたときには、部長へのお土産に買ってきたワインを社員クラブで一緒に飲んでいただきました。同期とは休みの日にも一緒にジョギングをして温泉に行ったり、旅行にも行ったりと、とても仲が良いと感じています。
※大崎本社にある社員食堂で、夜になるとバーになります。

Growth/
Future goals

成長できたと思うこと

話をよく聞き、適切な質問を行うことで話のポイントをつかむこと。起こりうるリスクを想起し、対策を考えること。その内容を論理立てて説明することについての能力が、入社時点と比べて成長していると感じます。しかし、法務部の諸先輩方と比べると足元にも及びません。更なる精進が必要であると日々感じています。

今後の目標

米国のロースクールへ1カ月間留学をさせていただき、さまざまな国から参加したクラスメイトと米国法を学ぶなかで、あの環境でさらに深く勉強をしたいと思いました。法務部では1年間の留学に挑戦できる機会もあるため、そのチャンスを掴み、当社の国内外の事業に、さらに貢献できる法務部員になりたいと思っています。

キャリアステップ

  • 1年目

    触媒事業部管理部で
    半年間の経理実習

  • 1年目11月∼

    本社 法務部に所属

ある1日の流れ

9:00

始業、メールチェック、To Doリストの確認、
契約書の修正

10:30

事業部との契約案件の打ち合わせ

12:00

社員クラブで昼食

13:00

弁護士への相談のために外勤

15:00

弁護士との打ち合わせの議事録を作成

16:00

契約書の修正、社内研修資料の作成

18:30

退社(会社の人と飲み会へ)

day off

オフの過ごし方

休日は趣味で油絵を描いたり、ジョギングをしたりして過ごしています。絵に関しては、会社の芸術サークルに参加して、年に一度美術館での展示会に出展しています。ジョギングは最近は皇居ランをすることが多く、ハーフマラソンにも参加しています。また、英語の勉強も兼ねて洋画や海外ドラマを観ることも多いです。