三井金属鉱業株式会社

新卒採用ENTRY INTERNSHIPENTRY

PERSON & WORK | 事務系 営業 海外勤務

“切り込み隊長”かつ
“コーディネーター”として
全体を動かす充実感があります。

Mitsui Kinzoku
Catalysts America,Inc.
Sales & Purchasing Coordinator

渡部 智士

2013年入社
外国語学部

USAUSA

work

現在の仕事とやりがい

MKCA(Mitsui Kinzoku Catalysts America,Inc.)の営業/購買の全てが業務範囲ですが、最大のミッションは新機種向け触媒のスムーズな立ち上げです。スケジュール調整、器具手配、原材料の手配など必要なアクションは盛りだくさんですが、周囲から力をお借りしながら対応しています。無事に量産開始した後も気を抜かず、お客様にとって“頼れるパートナー”であり続けられるよう努めています。営業は事業における“切り込み隊長”かつ“コーディネーター”として主要な役割を果たします。工場もまた、営業が発信する情報に基づいて計画を作成します。全体を動かすことは責任が重く大変ですが、遂行したときは充実感がありますね。

Episode

印象的なエピソード

過去の新規受注活動において、競合の優位で進んでいるのではと思われる案件がありました。顧客に弊社性能や量産実績をアピールし、また何とか巻き返すための情報収集にあたりました。その後も間髪を置かず、繰り返し訪問を実施(米国では片道数時間の運転が必要ですので、結構大変です)。顧客からは「よく訪問してきてくれている。ぜひとも三井金属と一緒に仕事をさせていただきたい」と言われるまでの関係になりました。この結果が功を奏し、採用していただくことができました。米国の方とのコミュニケーションは文化圏の違い、ものの考え方の違いが大きく、本当に大変ですが、苦労が報われた喜びはひとしおです。

Culture

三井金属はこんな会社

アットホームな雰囲気で、紳士な方が多いと感じます。役職が上の方も、厳しい指摘を丁寧な物言いでされるなど、気配りを感じます。また社員寮での飲み会や労働組合のバス旅行など、仕事以外の場でも事業部や部署の垣根を越えて、交流を深められる機会が多いことも特徴だと思います。会社の同僚とは、長期休暇に一緒に米国旅行に行くような親密な関係です。以前MKCA社員でクリスマス休暇にラスベガスとグランドキャニオンに行きました。グランドキャニオンは山間部であるため非常に寒く、氷点下30℃程にまで下がっており、麓に降りるバスを皆で震えながら待ちわびたのは記憶に新しいです。

Growth/
Future goals

成長できたと思うこと

どの仕事でも目的や後工程を考え、より良い“仕事”をするよう心がけるようになりました。以前は言われたことをこなすだけで精一杯でしたが同僚や諸先輩方の働き方を見て、考えを改めました。いかに「情報を周囲(お客様、取引先、社内)に明瞭に伝え、気持ちよく感じてもらうか」を考えています。

今後の目標

営業であれ購買であれ 「困ったときには、渡部!」と社内外から言われる存在になりたいです。営業購買の業務範囲は非常に広く、私の知識・技量共にまだ、十分ではありません。謙虚な姿勢で日々勉強を続け、さまざまな業務に積極的に取り組むことで、“痒い所に手が届く”仕事ができる社員になりたいと思います。

キャリアステップ

  • 1年目

    触媒事業部管理部にて
    経理実習。また、システム
    導入プロジェクトの
    リーダーも務める

  • 2年目

    同事業部営業部に異動。
    顧客訪問、議事録作成、
    契約書管理、資料作成
    などを実施

  • 3年目∼

    触媒事業部の
    米国法人MKCAにて
    営業/購買を担当

ある1日の流れ

7:00

始業、メールチェック

7:30

顧客からの注文処理、サプライヤーへの注文書類作成・チェック

9:00

新機種立ち上げに向けたスケジュール打ち合わせ

10:00

事業部への報告資料・打ち合わせの叩き台作成

11:00

サプライヤーとの面談

12:00

昼食

13:00

サプライヤーからの請求書照合

13:30

出荷確認会議

14:00

ナショナルスタッフの進捗状況確認、指導

15:00

次週の顧客訪問のための資料作成、質問事項整理

16:00

退社(晴天時には屋外でランニング)

day off

オフの過ごし方

米国では一人につき一台の社有車が支給されるので、街までドライブしています。街ではランニングもしていまして、車では素通りしてしまうレストランも目に入り、つい好奇心がそそられます。最近ではゴルフも始めました。米国では日本の半額以下でラウンドを回ることができるので、実戦練習にはもってこいです。