全固体電池向け材料

新機能性材料展2020に参加致します

2020.1.29

当社は、2020129日(水)~31日(金)に東京ビッグサイトで開催される「新機能性材料展2020」に出展し、全固体電池向け材料の展示を行います

是非会場へ足をお運び頂きます様お願い申し上げます。

展示会名 新機能性材料展2020
開催期間  2020129日(水)~31日(金)
開催場所 東京ビックサイト
当社ブース 西3ホール 3W-C20
関連サイト   www.mitsui-kinzoku.co.jp/mlab/exhib/neofunctionalmaterial2020.html

▽お問合せ▽

全固体電池向け固体電解質の量産用試験設備導入を決定いたしました。

2019.12.5

当社は、全固体電池向け固体電解質の本格量産時を見据え、量産試験用設備の導入を決定いたしました。埼玉県上尾市の研究所敷地内に新たに建屋を建設し、生産設備を随時導入いたします。

詳しくは弊社ホームページをご覧ください  https://www.mitsui-kinzoku.co.jp/wp-content/uploads/topics_191205.pdf

 

オートモーティブ展に出展いたしました。

2019.1.18

当社は、2019116日(水)~118日(金)、東京ビッグサイトにて開催された第11回オートモーティブワールド「第5回 自動車部品&加工 EXPO ~カーメカ JAPAN~」に出展し、全固体電池向け材料を展示いたしました。

 

      Download

Advance Automotive Battery Conference (AABC Europe)にてポスター発表を行いました

2018.2.1

当社は、2018129日~21日、世界各国の自動車電池技術関係者が、技術開発動向や市場見通し等をめぐり議論を展開する国際会議であるAABC Europe2018に参加し、全固体電池向け材料のポスター発表を行いました。

 

AABC        AABC

          

技術研究組合リチウムイオン電池材料評価研究センター(LIBTEC)の研究プロジェクト第2期へ参画しました

2018.6.24

当社は、次世代電池として最も有望とされる硫化物全固体リチウムイオン電池を対象にした、材料や電池設計、製造プロセスなど総合的な技術構築を図る、NEDO委託事業であるLIBTECの研究プロジェクト第2期へ参画いたしました。詳細についてはこちら https://www.libtec.or.jp/info/ をご覧ください。

 

LIBTEC                     

写真出展: LIBTEC

次世代リチウムイオン電池向け高性能固体電解質の開発について発表を行いました。

2016.11.24

当社は、高イオン伝導かつ電気化学的に安定である硫化物系固体電解質を開発し、既存のリチウムイオン電池では困難とされる高エネルギー密度を有する全固体電池の実証に成功いたしました。

詳しくは弊社ホームページをご覧ください https://www.mitsui-kinzoku.co.jp/wp-content/uploads/topics_161124.pdf

技術研究組合リチウムイオン電池材料評価研究センター(LIBTEC)に加入しました

2016.7.29

当社は、産業界の共通指標である材料評価技術を確立し、国内材料メーカーからの迅速な新材料提案や国内電池メーカーの開発効率向上を促進することで、高性能・低コストの蓄電池の早期実用化を図るLIBTECへ加入いたしました。詳細についてはこちら https://www.libtec.or.jp/info/ をご覧ください。

 

cell




 

 

全固体電池(LIBTEC制作)

過去講演

No.

開催時期

参加会合名

発表件名

1

2020.1.29

2019年度 電池材料研究会 薄膜・界面研究会

全固体リチウム電池に向けたアルジロダイト型硫化物電解質の開発

2

2019.10.15

日本粉体工業技術協会 2019年度 第2回電池製造技術分科会

硫化物系固体電解質を用いた全固体電池の開発

3

2019.1.28

素材プロセシング第69委員会 第4分科会(産学官連携促進) 第15回研究会

全固体電池用硫化物系固体電解質の開発

4

2017.11.14-16

第58回電池討論会

全固体電池の実用化に向けたArgyrodite型硫化物固体電解質の特性改善

5

2017.6.30

2017年度 第1回電池製造技術分科会

高電圧、高容量、高安全な車載用リチウムイオン電池の実現に向けた各種材料の開発状況

6

2017.6.14-16

平成29年度全国鉱山・精錬所現場担当者会議

アルジロダイト型硫化物系全固体電池の高電圧充放電特性

7

2017.2.28

2017年先端電池材料と電池製造技術に関する日本-台湾合同シンポジウム

Argyrodite型硫化物系全固体電池の高電圧充放電特性

8

2016.11.29-12.1

第57回電池討論会

Argyrodite型硫化物系全固体電池の高電圧充放電特性

出版物への掲載実績

No.

出版社

雑誌名、書籍名

巻、ページ、出版年月

タイトル

1

技術情報協会

全固体電池のイオン伝導性向上技術と材料、プロセスの開発

2017年2月 第2章第3節

Argyrodite型化合物の製造技術と電気化学特性

2

CMC出版

車載用リチウムイオン電池の高安全・評価技術

2017年4月 第Ⅵ編第22章

車載用次世代電池としての全固体電池の展望   

3

日本工業出版

クリーンエネルギー

26(5)、21-26、2017年5月

全固体リチウムイオン電池用高性能固体電解質の開発 : 硫化焼成法により合成したArgyrodite型化合物の概要と特性について

4

技術情報協会

車載テクノロジー

2017年6月、特集1-4

Argyrodite型化合物の概要と特性

5

エヌ・ティー・エス

ポストリチウムに向けた革新的二次電池の材料開発

2018年2月 〈5〉-1

アルジロダイト型硫化物固体電解質の開発

6

CMCリサーチ

全固体電池の基礎理論と開発最前線

2018年7月 第Ⅱ編第4章

Argyoridite型固体電解質開発と高性能電池の実現に向けて

7

時評社

時評

2019年5月、61(5)、116-121

培った技術で全固体電池の可能性を開く

8

日本セラミックス協会

セラミックス

54(5)、321-324、2019年5月

高性能電池の実現に向けたArgyrodite型固体電解質の開発

▽お問合せ▽


フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、 こちらまでお問い合わせください。

ページ先頭へ