会社情報

労働安全衛生・環境への取り組み

ISO 14001、OHSAS 18001 認証取得

当社では、かねてから人工軽量骨材の製造・販売,採石及び産業廃棄物処理活動を通して、公害の防止及び持続的発展が可能な循環型社会への推進に取り組んで来ましたが、2005年9月に環境マネジメントシステムの国際規格であるISO 14001の認証を取得いたしました。
さらに、2007年7月、労働安全衛生マネジメントシステムであるOHSAS 18001の認証を取得いたしました。

2020年8月における適用規格等は下記の通りです。

ISO 14001
登録番号:E1132
適用規格:ISO 14001:2015
登録範囲:
[1]人工軽量骨材の原料(頁岩)採石、運搬
[2]頁岩と産廃物(汚泥、燃えがら、ばいじん)の固型化
[3]頁岩粉砕品・固型化品の焼成・焼却(人工軽量骨材の製造)に係る事業活動
ISO 45001
登録番号:H039
適用規格:ISO 45001:2018
登録範囲:
[1]人工軽量骨材の原料(頁岩)採石、運搬
[2]頁岩と産廃物(汚泥、燃えがら、ばいじん)の固型化
[3]頁岩粉砕品・固型化品の焼成・焼却(人工軽量骨材の製造)に係わる事業活動

労働安全衛生・環境方針

「当社は、人工軽量骨材の製造・販売・採石及び産業廃棄物処理事業を行うにあたって、働く全ての人々の安全と健康の確保を基本に、事業活動のあらゆる面で環境保全に配慮して持続的発展が可能な循環型社会づくりに貢献する。」

  1. 当社で働く人の参加の下、労働安全衛生面でのリスク(傷害及び疾病の予防含む)低減及び、環境面では資源、エネルギー使用量の削減、地球温暖化防止、生物多様性への配慮及び廃棄物の削減、環境汚染物質の排出量削減について、目標を定め継続的改善に取り組む。目標は定期的に見直す。
  2. 労働安全衛生・環境関連法規及び私達が同意するその他要求事項を明確にし、周知し、順守すると共に、必要に応じて自主基準を設ける。
  3. これらの活動を推進するための体制を整備し、更に定期的な監査及びマネジメントレビューを実施し、労働安全衛生・環境マネジメントシステムの継続的な改善を図る。
  4. 労働安全衛生・環境に配慮した技術(設備・操業)の導入及び商品の開発を推進する。
  5. 当社及び協力会社全員に労働安全衛生・環境に関する教育・啓蒙活動を通じて、「労働安全衛生・環境」の重要性を認識し意識向上を図る。

この労働安全衛生・環境方針は、社内外に公開致します

2020年4月1日

日本メサライト工業株式会社
代表取締役社長小山昭
PAGE TOP