三井金属グループ

玉野が生んだ銅の世界ブランド "TAMANO


イメージ
トップ > 日比製煉グループ概要
日比製煉グループ概要
所在地・アクセス 所在地・アクセスはこちらをクリックしてください





方針
安全衛生方針 安全衛生方針はこちらをクリックしてください
環境方針 環境方針はこちらをクリックしてください
品質方針 品質方針はこちらをクリックしてください




沿革
明治、大正〜昭和初期

1893年(明26) 地元実業家が銅製錬事業を起こす
1915年(大 4) 鈴木商店が経営権を取得、熔鉱炉と大煙突建設
1936年(昭11) 昭和鉱業が経営権を取得
1943年(昭18) 三井鉱山が経営権を取得


戦後〜現在まで

1952年(昭27) 三井金属鉱業株式会社日比製煉所となる
1970年(昭45) 三金日比港運株式会社を設立
1972年(昭47) 日比共同製錬株式会社玉野製錬所が操業開始
2006年(平18) 日鉱金属株式会社(現 JX金属株式会社)と三井金属鉱業株式会社との銅製錬機能統合によりパンパシフィック・カッパー株式会社日比製煉所となる
2012年(平24) 三金日比港運株式会社及び栄吉海運株式会社における
荷役・構内物流機能統合により日比製錬物流株式会社を設立
2020年(令2) パンパシフィック・カッパー株式会社日比製煉所の機能を承継し、三井金属鉱業株式会社100%出資の日比製煉株式会社を設立





玉野市の皆様と共に
決算公告
サイトマップページ上へもどる