• MFプロセス
  • 酸化亜鉛
  • 非鉄金属製錬100年の経験と技術

     三池製錬は平成26年1月、前身である神岡鉱山附属大牟田亜鉛製錬所の操業開始から100年を迎えました。
     現在、日本国内では年間5千万トンの一般廃棄物が発生し、そのほとんどは焼却処理や埋め立て処分されています。当社では、このような廃棄物やリサイクル原料を長年培った非鉄金属製錬の技術で処理し、再生資源として再び世に送り出すことで、循環型社会の一翼を担っています。  

     私たちはこれからも、先人たちの築きあげてきた伝統を守り、次の100年に向かって邁進し、地域社会の皆様と共に成長していく所存でございます。


    三池製錬株式会社
    (熔錬工場)
    〒836-0017福岡県大牟田市新開町2-1
    TEL0944-53-7262 FAX0944-53-5668
    (化成品工場)
    〒836-0003福岡県大牟田市大字唐船2100
    TEL0944-52-4201 FAX0944-54-3348

    information

    一覧ページへ