"新開発" 負熱膨張性粉末

"新開発" 負熱膨張性粉末

  •  特徴
  •  ・東京工業大学 磯部准教授 が発明した巨大負熱膨張材料。
     ・加熱すると収縮し、最大−38ppm/Kの負熱膨張性を示す。
     ・ガラスや樹脂等の熱膨張抑制用のフィラーとして好適。